仕事のプレッシャーを上手く逃がす方法

看護師として医療の現場で働いていると、人間の命を預かる仕事ということで、どうしても多くのプレッシャーを感じてしまいます。適度なプレッシャーであれば緊張感を持って仕事に取り組むことができるのですが、あまりにもプレッシャーが強すぎるとストレスがかかってしまったり、普段であれば失敗しないところでミスをしてしまう可能性も出てきてしまいます。

では、プレッシャーを上手く逃がすためには、いったいどのような方法をとると良いのでしょうか。まずは、職務内容の重圧に押しつぶされそうになった時には、人知れず深呼吸をしてみましょう。どのような場所でもできることですので、こっそりと行うことが可能です。人間というのは緊張をすると無意識に呼吸を止めてしまったり、浅く呼吸をしてしまうことが多いので、思い切り深呼吸をすることによって、身体全体の緊張をほぐすことができるのです。大体3~4回ほど行うことによって効果を得ることができるでしょう。深呼吸をすることに慣れてきましたら、腹式呼吸などを学ぶと良いかもしれません。

次に、手のひらの真ん中にあるツボを押すという方法があります。押し込むようにして強めにマッサージすると良いでしょう。これもどのような場所でも行うことができる簡単な方法の一つです。また、自分の気持ちが楽になるような言葉を考えておき、プレッシャーに負けそうになった時に必ず小さくつぶやくようにするのです。これも大きな効果を得ることができるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です